プロ野球ニュース

昨日は今年最初のプロ野球ニュースでした。

シーズンオフといっても週に一回だと、
ニュースは盛りだくさんですね。
僕も張り切ってナレーションを
つけさせてもらいました。

が、、、うーーーん。。。
一箇所、巨人・菅野のインタビューに
僕の声が被ってしまいました。
聞き苦しくてスミマセンでした。

あれは僕のダブルエラーですね。

野球に例えれば、、、
内野ゴロを下がって捕ってセーフにして、
しかも間に合わない一塁に悪送球。
反省です。。。

でも、プロ野球ニュースは楽しいですね。
WBC関連、新人、88年会、、、

松井秀喜の引退会見と02年のVTRは
胸にぐっと来るものがありました。

今年もプロ野球ニュース、
ぜひぜひ見てくださいね。

88年会

88年会、やってくれましたね〜。

昨日、仙台市内で小学生を対象に行った
社会貢献活動。
宮城、岩手、福島の被災3県を中心に
小学生が約360人も集まったそうです。
(記事は、こちら

素晴らしいですね。

まだ彼らは23〜24歳で若いけど、
日本の野球界の中心を担っていく世代。

僕も個人的にも思い入れのある世代。

野球でも、社会貢献でも、
大活躍を期待したいです。

【昨日の参加選手】
坂本勇人
沢村拓一
小山雄輝
大野雄大
上田剛史
太田裕哉
増渕竜義
野原将志
前田健太
中村恭平
会沢翼
斎藤佑樹
乾真大
秋山翔吾
山田大樹
福田秀平
田中将大
塩見貴洋
山本大明

伊志嶺翔大選手と

伊志嶺翔大選手のファンミーティング、
今年も司会をやらせてもらいました。

今回はファンの方々と、より近く、濃く、
ということで、少人数での開催。
でも、予定を上回る申込があったそうで、
来れなかった方もいたようです。
伊志嶺選手の人気、凄いですね。

今年は不本意なシーズンだったけど、
こういう年があって良かった、
と思えるように来年頑張りたいと
気持ちを引き締めていた伊志嶺選手。
抽選用にプレゼントも持ってきてくれて、
抽選会は、大盛り上がり。
参加者のみなさん、大興奮でした。

来年は大きな会場で大人数でやれるように、
大活躍を期待したいですね。


ちなみに今年の会場は四谷のレストラン
『ラ・ボケリア』
食事もとても美味しくて雰囲気もいい、
素敵なお店です。
手頃な値段だし、オススメですよ。

プロ野球のCSR

昨日は久しぶりに母校、
早稲田大学に行ってきました。
大学構内に入ったのは、
多分卒業以来初めてじゃないかなあ。

目的は、スポーツマネジメントセミナー。
在日米国大使館、MLBJapan、
早稲田大学スポーツ科学学術院が
主催でした。

内容は、早稲田大学の原田宗彦教授、NYYのカーティス・グランダーソン選手、
MLBJapanのジム・スモール代表、
TEXのリック・ジョージCOOの講演と、
その4人と、荒木重雄さんによる
パネルディスカッションなど。

プロスポーツの社会的責任について考える、
というテーマだったので、
スポーツマネジメントと
聞いて想像するような内容とは
少し違いましたが、
内容的にはとても良かったです。

できれば、プロ野球の現役選手や
球団の関係者にこそ聞いてもらいたい、
という内容でしたね。

日本のプロ野球選手でも、
社会貢献活動に熱心な選手は多いです。
やってない選手はというと、
「やりたいけどやり方がわからない」
という選手が多いのも事実。
そこは教えてあげればいいのかも。
ただ、「もう少し活躍してからやるべき」
と躊躇する選手も少なくないんです。
でもグランダーソンの話を聞くと
「社会貢献は誰にでもできる」んですよね。
「人のために何かするのは人間の本質」
という話もありました。
僕も個人的に話ができる選手に、
押し付けにならない程度に
話していきたいと思いました。

最後の質問の時間は
「メディア関係者以外」
とされたため聞けなかったことが一つ。
アスリートが社会貢献活動をする場合、
NPOや社団、財団法人などと
協力することが多いわけですが、
関わりを持つ団体をどう選んでいるのか。
どう選ぶべきなのか。
そこは聞きたかったです。

日本での実態をみると、
多数ある団体のなかで、
なかには疑わしい団体もあるにせよ、
多くは素晴らしい理念を持って
きちんと活動しているはず。
でも、プロ選手や球団側は、
変な団体とは関わりたくない、
ということからか
慎重になっているケースも多々あって、
貢献先が非常に限定的な気がするんです。
たとえば、日本赤十字社などですね。

もちろん、それは良いことなんですが、
ほかにもできることはあるはず。
そういうことを選手の代わりに、
または選手と一緒にやってくれる団体
ができたとしても、
最初の何年かは税制上の優遇措置がない。
税制上の優遇も受けられない団体より、
受けられる団体のほうが
「きちんとしている」「安心」
という考えが支配的な気がします。

そういう考えにとらわれずに、
いろいろな立場の社会的弱者の方々を
サポートしていけるように、
良い方法を考えていきたいものですね。

そして球団は、選手の社会貢献活動を
できるかぎりバックアップしてほしいです。
試合開始前やイニング間を使って、
どんどん協力を呼びかけてもらう。
そうすることで、支援の輪も拡がるし、
啓蒙活動にもなるし、
選手の社会的な地位も上がるはず。
それは、球団とスポーツそのものの
価値の向上にもつながるなず。
MLBを真似するだけでも、
できることは沢山あるわけですから、
日本のプロ野球も頑張ってほしいですね。

アジアシリーズ

巨人、優勝しましたねー。
良かったです、日本一のチームが、
そのままアジア王者になってくれて。

今回は初めて6チームが参加。
3チームずつA、Bの2組に分かれて
まずリーグ戦。
巨人は7対1でパース(豪州ABF)、
5対0でロッテ(韓国KBO)
にそれぞれ勝って、B組1位。
決勝はA組1位ラミゴ(CPBL)に
6対3で快勝。
あぶなげなかった、
と言っていいんだと思います。

勝たなければいけない大会、
という重圧は大きいとは思うけど、
それでも勝たなければいけないわけで。
僕まで、ホッとしちゃいました。

ただ、スタンドは寂しかったですねー。
地元韓国のチームが残ってないとはいえ、
決勝で、3,000人にも届かない。
韓国での開催も疑問に感じてしまいますね。

まあ、それは今日は置いといて、と。
巨人のみなさん、おめでとうございます!!

さて、次は、侍JAPANですな。


profile

Yuichi Setsumaru

recommend

261535_188520004539324_2954977_n.jpg
弁護士法人ベリーベスト法律事務所
---------------------------------
banner_200_40.jpg
スカルプシャンプー&ローション
CASORISM
---------------------------------
atleta.jpg
オーダーメイドスーツ
ATLETA STILE
---------------------------------
最強世代1988
「最強世代1988」 講談社
2011年3月10日発売
        

twitter

節丸裕一をフォローしてください

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

visited ballparks

◆国内◆
札幌ドーム
クリネックススタジアム宮城
東京ドーム
神宮球場
横浜スタジアム
西武ドーム
QVCマリンフィールド
ナゴヤドーム
京セラドーム大阪
甲子園球場
マツダスタジアム
福岡ヤフーJAPANドーム
後楽園球場(東京)
広島市民球場
札幌円山球場(北海道)
旭川スタルヒン球場(北海道)
仙台宮城球場
福島県営あずま球場
ほっともっとフィールド神戸
新潟市営鳥屋野野球場
長岡市悠久山野球場(新潟)
富山アルペンスタジアム
長野オリンピックスタジアム
大宮公園球場(埼玉)
さいたま市民球場(埼玉)
川口市営球場(埼玉)
戸田市民球場(埼玉)
熊谷公園球場(埼玉)
熊谷市営球場(埼玉)
明石公園球場(埼玉)
倉敷マスカットスタジアム(岡山)
北九州市民球場(福岡)
サンマリンスタジアム(宮崎)
◆アメリカ◆
ヤンキースタジアム(旧)/NYY
ヤンキースタジアム(新)/NYY
フェンウェイパーク/BOS
ロジャースセンター/TOR
カムデンヤード/BAL
トロピカーナフィールド/TB
シェイスタジアム/NYM
ブッシュスタジアム(旧)/STL
ミニッツメイドパーク/HOU
レンジャーズボールパーク/TEX
ペトコパーク/SD
クアーズフィールド/COL
ドジャースタジアム/LAD
シチズンズバンクパーク/PHI
AT&Tパーク/SF
エンジェルスタジアム/LAA
ほか、フロリダ、アリゾナ各地

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

search this site.

others

mobile

qrcode

ブログパーツUL5