今日は1対0で!!

やっぱりTBは強いです。
いろんな勝ち方ができますね〜。

今日も担当したTB@NYY。
1対0でTBが勝ちました。

20130728

今日はルーキーのアーチャーが
2安打無四球完封!!
NYY打線は三塁も踏めませんでした。

NYYのノバも7回1失点。
好調TBを相手に好投したんですが、
アーチャーが上回った感じです。

TBの強さはいつまで続くのか。
先発陣は最強のローテーション。
打線も新人マイヤーズの台頭で厚くなって、
あとはブルペンをテコ入れ出来れば
優勝がグッと近づく気がします。

逆にNYYは元気なし。
ソリアーノは移籍後2試合無安打。
TBとの差が開くばかり。
なんとか流れを変えたいところです。

明日は松井秀喜さんの引退セレモニー。
NY行きたかったなあ。
TV観戦で我慢します。

レイズが強すぎる!!

良い勢いも不調も止まりません。

201307271

今朝、三井浩二さんと一緒に
Jスポーツで放送したTB@NYY、
10対6でTBが勝ちました。

ソリアーノ獲得で注目集めた試合でしたが、
ソリアーノは無安打。
スコア以上にTBの大勝でした。

いまメジャーで一番強いTB。
6月28日の時点で貯金2だったのが、
そのあとの23試合を20勝3敗。
今日、今季初めて地区首位に立ちました。

ヘリクソンは6回1失点で楽々10勝目。
今日も打線の強力な援護に恵まれました。

心配なのはNYYサバシア。
これで3試合連続で7失点以上。
オフの手術の影響で出遅れたというより、
だんだん悪くなってきてます。
もう今までのサバシアとは違うのか?
どこも悪くなければいいですね〜。

岩隈、9勝目!!

岩隈、勝ちました!!

今朝のMLB、SEA@HOUは、4対2、
わずか1安打で4得点のSEAが、
7安打のHOUに勝ちました。

岩隈は早いカウントからの速球を狙われて
中盤はピンチの連続。
HOU打線に助けられながら、
持ち前の粘り強さも発揮して、
7回2失点。
後半戦最初の登板で今季9勝目を挙げて、
昨季の勝ち星に早くも並びました。
後半戦の好スタート、良かったですね。

岩隈以上にビダードも良かったです。
今月絶好調のSEA打線を相手に
6回1/3を無安打10奪三振!!
でも、5四球と2捕逸が絡んで3失点。
好調SEA打線の選球眼と勝負強さと同時に
弱いHOUのだらしなさも目立ちました。

これでSEAは5連勝。
乗っていけるかな?

今日は仁志敏久さん、AKI猪瀬さんと放送。
下位のチーム同士の対戦でしたが、
試合展開にも助けられて良い放送ができた
と思います。

お疲れ様でした〜。

見どころは、、、

今朝担当したJスポーツのMLB中継は、
MIA@MILでした。

試合は2対0でMILが勝ちましたが、
地区最下位同士の対戦とあって、
残念ながら見どころに欠ける試合でした。
ロースコアはロースコアなんですが、
投手戦というより貧打戦に近いかな。
ちょっと苦労しました。。。

とは言っても、、、
そういう試合の見どころを見つけて
興味深く観てもらうのが我々の仕事。
今日は自分自身も反省です。

マリア〜ノ〜!!!

感動しました。

今日Jスポーツの中継で実況を担当した
MLBオールスターゲーム。

201307173

まさに、真夏の祭典と呼ぶにふさわしい、
豪華メンバーがズラリと並ぶなかで、
今年の主役は断然、マリアーノ・リベラ!!

8回の登板時の演出、にくかったです。
胸が詰まったし、鳥肌が立ったし、、、
声が出ませんでした。

MVPもリベラ。
オールスターゲームが持つ意味を
しみじみ感じました。

試合は3対0で4年ぶりにALが勝って、
Wシリーズのホームアドバンテージを獲得。
これでもし、WシリーズのGm7、
リベラが締めてNYYが世界一、
となったら凄すぎる。。。
そう思った人は僕だけじゃないはずです。

こういう場面に出会えるのは
野球の素晴らしいところ。
僕たちは本当に幸せです。
ありがとうございました。

201307171

今日の解説3氏と撮影。
僕、マック鈴木、森繁和、蛭間豊章
(敬称略)


profile

Yuichi Setsumaru

recommend

261535_188520004539324_2954977_n.jpg
弁護士法人ベリーベスト法律事務所
---------------------------------
banner_200_40.jpg
スカルプシャンプー&ローション
CASORISM
---------------------------------
atleta.jpg
オーダーメイドスーツ
ATLETA STILE
---------------------------------
最強世代1988
「最強世代1988」 講談社
2011年3月10日発売
        

twitter

節丸裕一をフォローしてください

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

visited ballparks

◆国内◆
札幌ドーム
クリネックススタジアム宮城
東京ドーム
神宮球場
横浜スタジアム
西武ドーム
QVCマリンフィールド
ナゴヤドーム
京セラドーム大阪
甲子園球場
マツダスタジアム
福岡ヤフーJAPANドーム
後楽園球場(東京)
広島市民球場
札幌円山球場(北海道)
旭川スタルヒン球場(北海道)
仙台宮城球場
福島県営あずま球場
ほっともっとフィールド神戸
新潟市営鳥屋野野球場
長岡市悠久山野球場(新潟)
富山アルペンスタジアム
長野オリンピックスタジアム
大宮公園球場(埼玉)
さいたま市民球場(埼玉)
川口市営球場(埼玉)
戸田市民球場(埼玉)
熊谷公園球場(埼玉)
熊谷市営球場(埼玉)
明石公園球場(埼玉)
倉敷マスカットスタジアム(岡山)
北九州市民球場(福岡)
サンマリンスタジアム(宮崎)
◆アメリカ◆
ヤンキースタジアム(旧)/NYY
ヤンキースタジアム(新)/NYY
フェンウェイパーク/BOS
ロジャースセンター/TOR
カムデンヤード/BAL
トロピカーナフィールド/TB
シェイスタジアム/NYM
ブッシュスタジアム(旧)/STL
ミニッツメイドパーク/HOU
レンジャーズボールパーク/TEX
ペトコパーク/SD
クアーズフィールド/COL
ドジャースタジアム/LAD
シチズンズバンクパーク/PHI
AT&Tパーク/SF
エンジェルスタジアム/LAA
ほか、フロリダ、アリゾナ各地

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

search this site.

others

mobile

qrcode

ブログパーツUL5